笑うライオン -emotional lion-

燃えるゴミは火曜と金曜

小樽に行ってきたよっていう話

f:id:oribemaruNo5:20210210021314j:plain

もうねー、いくと決まったときからずっと楽しみにしてたんす。

 

小樽文学館というところで行われてた「小樽・札幌ゲーセン物語展」。

記事で見つけたときから行きたかったんですけど、如何せん小樽は遠い。

そう思ってボスを誘いましたら、案の定誘いに乗ってくれました。

 

その後、仕事中にハムネキとお話してるときに、何故か館のケーキの話題になり、そういえば今度小樽いく!館のケーキ食べれる!って言ったらハムネキも行きたがっていたので、結局ハムネキの旦那も誘って4人で行くことになりました。

 

で、最初はボスとわたし、ハムネキ夫妻と現地集合して各々行きたいとこに行く予定だったんですけど、ハムネキんちの車1台で行くことになりまして。

ゲーセンのお話なんてハムネキ楽しめるかなぁ‥‥なんて思ってました。

 

 

まぁね、全員年寄りなんで。

朝は早かったですよね。

8時半に迎えに来てもらったんですけど、なんだったら仕事に行くより早いですからね。

仕事の日だったら8時半に漸く家出る準備始める頃ですから。

前日の推しごとが早めに終わったので助かりました‥‥終わっちゃうの悲しかったしもっと観たかったけど。

『シン・ドタバタ戦記 劇場版』、首を長くしてお待ちしてます。 

出張版公開生配信とかやってください。場所は提供します。弊社でよければ。

まあ遠いから無理でしょうね‥‥めそめそ。

わたし全10回、延長戦も含めすべてリアタイ参戦したんす。

昨日の延長戦で本部長がコメ拾ってくださったのも嬉しかったんですけど、なんか皆勤賞ください!!!!!!(クレクレ厨

 

 

それはさておき。 

 

 

途中でボス拾っていざ小樽へ。

小樽なんて何年ぶりだろうなぁ‥‥多分最前で観たチャゲちゃんのライブ以来かな。

まぁそれが何年前かさえも覚えてないだけど。

チケット見て最前と知ったときに『助けて賢太郎!』って言ったことは覚えています。

 

 

で、展示会場に入った瞬間に目に飛び込んできたのがこれ。

f:id:oribemaruNo5:20210320201513j:image

7,400円?7,200円?のやつ。

見つけた瞬間申し訳ないけど笑っちゃいました。いや、笑い事じゃないのか‥‥

ただ、この面白さを分かち合える人が居なくて辛かったです。


f:id:oribemaruNo5:20210320201517j:image

でもこれはボスと盛り上がれました。

二人でずっと『おにょれ!』『私自らが出る!』って言ってました(小学生


f:id:oribemaruNo5:20210320201502j:image

Xのポスターだったらよかったのになぁとか思いました。


f:id:oribemaruNo5:20210320201520j:image
f:id:oribemaruNo5:20210320201458j:image

雷電。確かに来月新製品で出ますよね。

2じゃないですけどね。


f:id:oribemaruNo5:20210320201510j:image

これもボスと二人で『ビープのソノシートwwwww』つって笑ってました。

結構古い本いっぱい並んでたんですけど、横でボスがずっと『これ持ってる』『これも持ってる』って言ってて流石だなぁって思いました。

ハイスコアのページのコピーとかも展示してたんですけど、そのお店の名前も懐かしすぎて泣きそうでしたね。

キャロット、あちこちにあったのになぁ‥‥


f:id:oribemaruNo5:20210320201506j:image

あ!みたことあるやつ!(主に大晦日から元旦にかけて

起動するのかどうかがとても気になりました。

 

f:id:oribemaruNo5:20210320201630j:image

アケアカの冊子が置いてあったのでペラペラめくってみたら、仕様に妙に詳しいわたしの推しが載ってました。文字だけだけど。

ハムスターさんの開発室は札幌にあるんですね。知りませんでした。

アケアカシリーズは札幌でやってるんだとか。

 

 

でね、隣の展示室にとてもとても惹かれる展示物があったんですよ。

どうしても観たかったので、お金払って観てきました。

ガリ版の時代 手作り雑誌印刷ツール展』。

まぁ‥‥やっぱうちらは観なきゃダメでしょ。

f:id:oribemaruNo5:20210320201720j:image

親指シフト。つい最近お亡くなりになった親指シフト

わたしは縁がなかったですねぇ。

なんせ書院派だったもので。


f:id:oribemaruNo5:20210320201710j:image

わー書院だーって思ったんですけど、これなんて随分ハイカラですよ。

カラーモデルだし、タッチペンついてるし。


f:id:oribemaruNo5:20210320201716j:image

ハムネキの旦那も商業高校出身だそうで、和文タイプ部の話で盛り上がりました。

うちにもありましたね、和文タイプ部。欧文タイプ部もありました。


f:id:oribemaruNo5:20210320201713j:image

5インチフロッピー、久しぶりに実物みましたねぇ。

懐かしいですねぇ。


f:id:oribemaruNo5:20210320201706j:image

『ボス!ほらSCSIケーブルだよ!』って言ったら嬉々として『これを首からさげるのが今秋葉原で流行ってんだよ!』とかわけのわからないことを言ってました。

多分もう秋葉原はそういう街じゃないです。

 

ガリ版には興味がないので全然お写真撮らなかったんですけど、謄写版とか蝋原紙とか鉄筆とか、今は亡きものがいっぱいありました。

特に年季の入った鉄筆セットはハムネキの旦那がお勤めの会社の製品だったので、みんなでキャッキャしました。


f:id:oribemaruNo5:20210320201702j:image

いろんな機械みて『なつかしー』って連呼してたんですけど、一番笑ったのはこれ。

なんでこんなとこ(併設されてるカフェみたいなところ)に飾られてるのかほんとに意味不明でした。

メインのボンダイブルーはなかったんですけど、この頃の文房具はみーんなこのiMacカラーでしたねぇ‥‥ 

かくいうわたしが長年愛用してるWACOMのペンタブもボンダイブルーです。

壊れないのでもう10年以上使い続けてますが、M1チップに対応しなさそうなので、そろそろ買い換えかもしれません。

 

 

この後、かま栄の工場行ったんですけど。

昔、工場の隣のなんかちっちゃい小屋で売ってたかまぼこカップが建物ごとなくなってたのはめちゃくちゃショックでしたね‥‥

まあでもそこまでの道すがら、『小樽 寿司屋抗争』(フィクション)のお話で盛り上がったのでよしとします。

 

小樽の寿司屋界のドン、○寿司に立ち向かうのは内地からの新興勢力、すし○んまい。

『ワレ誰の許可得てここに店出しとんじゃあ!』

‥‥○寿司の手下がロシアから輸入したトカレフを持ってやってきます。

そこですし○んまいは伝家の宝刀、巨大マグロで対抗。(イメージは龍3の沖縄の市場の戦闘で使えるアレ。)

壮絶な殴り合いが始まります。

(マグロの)血で血を洗う抗争です。

‥‥なかなか面白い作り話でした。

ゲラゲラ笑いながら延々とくっちゃべってました。

 

 

f:id:oribemaruNo5:20210320201801j:image

お昼ご飯はここ。

まぁなんていうかうちらは行かなきゃダメだよね、ここに。って思って。

ハムネキの旦那には関係ないけど‥‥いや、関係なくもないけど。


f:id:oribemaruNo5:20210320201820j:image

うーんこの屋号‥‥どっかでみたことありますねぇ‥‥

ここまで堂々とパクられると清々しいですね。


f:id:oribemaruNo5:20210320201808j:image

外観もそうですけど、なかなか昭和な店内でしたね。

土曜日のお昼時とあって大変混み合っていたので、おばちゃん二人で切り盛りしてて大変そうでした。


f:id:oribemaruNo5:20210320201815j:image

なんでも小樽はあんかけ焼きそばが有名らしいじゃないですか。

でもわたしあんかけ焼きそば好きじゃないんですよね。

だから、中華丼にしたんですけど、おなかはち切れるかと思いました。

当初ボスが『1つのあんかけ焼きそばを4人で食って4軒ハシゴする』とか頭おかしいこと言ってたんですけど、それは実現しなくてよかったです。

 


f:id:oribemaruNo5:20210320201823j:image
f:id:oribemaruNo5:20210320201805j:image

そしてお昼ご飯を食べた後はデザート!!!!!(*^◯^*) 

と思ったんですけど、まじでおなかがパンパンパンのパンだったので

お持ち帰りで買ってきました。

 

昔はねぇ、店の近所にあったんですよ、館。

だからいっつも買ってたんですけど。

なくなったときは悲しかったなぁ‥‥

今はどうやら円山にもお店あるらしいんですけどね。

円山遠いんですよね。小樽よりは近いけど。

 


f:id:oribemaruNo5:20210320201812j:image

最後は南樽市場でお買い物。

仕事納めの事務所飲み会でいつも弊社の特任課長が買ってくる燻製。

めっちゃ美味かったんで、豚なんこつの燻製にしようと思ったんですけど

どうしても合鴨スモークが輝いていたのでそっちを買いました。

あんまりいっぱい買っても一人じゃ食べきれない(ヽ*´◯`*)

あと砂肝は外せないでしょ。

さっき食べましたけど、まじでお酒が進む味でした。わたしお酒飲めないけど。

 

f:id:oribemaruNo5:20210320203819j:image

あと、休憩所でおばちゃんが食べてたいも天がめちゃくちゃ美味しそうに見えたので

買ってきちゃいました(*^◯^*) 

これもさっき食べたけど、美味しかったですね。

 

ていうかきょうの晩ご飯は、主食:いも天、おかず:砂肝の燻製、食後のデザート:館のケーキです。

f:id:oribemaruNo5:20210321003042j:image

どう考えても太ります本当にありがとうございました。

美味しいのが悪いんです。仕方ないですね。

 

 

いやー、ほんと楽しかった。

めちゃくちゃはしゃいだので、帰宅後はすぐ寝ちゃいました。

おかげで今日の出陣式見逃しました。

どうもすいません。

 

 

それにしても、経済的にはよろしくないんでしょうけど

祝日なのに観光客もほとんどお見かけしなかったので最高でしたね。

f:id:oribemaruNo5:20210321003056j:image

小樽運河のお写真を撮るハムネキ夫妻とボス。

こんなに中国人が居ないとか、なんて素晴らしいんでしょう。

最高ですね。ずっとこのままでもいいくらいです。

 

あとなんかやたら渋い喫茶店(所謂『純喫茶』)をいっぱい見かけたので

こんどは喫茶店巡りもいいね!って話もしてました。

次回がいつになるかわかんないけど、楽しみですね(*^◯^*)